FC2ブログ

10月3連休遠征 ぼんぼり祭り編

3連休2日目、メインの日です。


この日はまず、前日泊まったホテルから程近い所にある
東海北陸道の城端SAへやってきました。(下道経由)

DSC05354.jpg  DSC05345.jpg





DSC05347.jpg 
知る人ぞ知る、P.A.ワークスの新社屋がここにあるんですね~
同社制作のアニメ、「クロムクロ」では作中見事に破壊されて
いましたが、実際訪れてみるとそんなことはなく(当たり前

ちなみに、GoogleMAPで見るとまだ更地のまま
(16年10月現在)ですね








その後、北陸新幹線でやってきた友人を金沢駅で拾い、
一路湯涌温泉へ。


年に1度、湯涌温泉が1番賑わう日、湯涌ぼんぼり祭りです!




DSC05362.jpg  DSC05356.jpg
2011年のアニメ「花咲くいろは」に登場する架空のお祭りを
実際にアニメのモデルになった湯涌温泉街で再現するお祭り。
今年で第6回目を迎えます。

駅の渋滞にハマりやや遅れたせいか、物販はだいぶ撃破済み(汗
ともあれ、欲しいものは買えましたw






DSC05357.jpg DSC05358.jpg
フードコートエリアで、サークルKサンクスとコラボした花いろ
御膳を購入し、遅めのお昼。
これだけのボリュームでこの値段はかなりお手頃です!





DSC05360.jpg 
アカペラグループ「ゆのさぎJAPAN」のアカペラ演奏を
鑑賞したり



DSC05370.jpg DSC05371.jpg
様々な趣向を凝らした痛車を見たり






DSC05385.jpg DSC05382.jpg
車といえば、毎年祭りに合わせて1日限定のLED表示を出す
ことに定評のある、会場へのシャトルバスを運行している
北鉄バスさんですが、今年はなんと・・・











DSC05372.jpg
 DSC05379.jpg 
幕車を出してきただと!?





DSC05375.jpg 
なんと、今ではあまり見られなくなった昔ながらの幕タイプ
の行き先表示!
案の定、周辺に居た参加の人がみんな写真を撮りましたw


乗り場に居た北鉄バスの方曰く「作ってきちゃった♪」だそうでw
北鉄バスさんでも幕を表示を使ってるのはこの1台だけなんだそうです。










DSC05411.jpg  DSC05464.jpg
そして夜になり、神迎えの儀が始まりました。
温泉街の奥にある稲荷神社まで稚児と宮司さんが歩き、まずは稲荷神社へ
神様をお迎えし、





 DSC05523.jpg DSC05500.jpg
観光協会会長さん・金沢市長よりご挨拶ののち、






DSC05542.jpg DSC05556.jpg
奥にある玉泉湖で、参加者から預かったのぞみ札をお焚きあげし、
お焚きあげの煙が天にまで届き、神送りの儀として、のぞみが
叶うよう祈りを捧げます。















DSC05544.jpg 

DSC05675.jpg 

DSC05623.jpg 

DSC05567.jpg  

DSC05630.jpg 

DSC05603.jpg 

全ての儀式が終わって、祭りのプログラムを消化し終えたのは21時過ぎ
その後、祭りの舞台となっていた扇階段が開放され、夜の湯涌を灯す
ぼんぼりを撮って宿に戻ったのは22時半過ぎになりました。





DSC_2971-2.jpg  DSC_2983-2.jpg
今回の旅の相棒(レンタカー)と開催前日・当日の北國新聞の記事。





 DSC05389.jpg DSC05388.jpg


DSC05390.jpg 


DSC05739.jpg 
宿(湯の出さん)のご飯
能登牛美味しかった~!

湯の出さんのfacebookで、祭り当日自分の撮影した写真を
採用していだきました!

そして、旅は連休の最終日へと続きます。

スポンサーサイト

10月3連休遠征 富山・飛騨編

3連休!ということで、毎年恒例の北陸遠征でございます。



今回は羽田から富山空港へ。
DSC05281.jpg 

クロムクロのアニメ作中でエフィドルグに破壊されま
したが、キレイに治っています(笑)
DSC05283.jpg DSC05286.jpg



あいにくの天気でしたが、雲の合間の晴れ間がクッキリ
DSC05290.jpg DSC05284.jpg





レンタカーを借りて、まず向かったのは
高志の国文学館

DSC05302.jpg 

アニメスタジオを再現した「面白い箱展」という企画展が
開催されており、P.A.Worksのキャラクター達を交えて、
企画・立案から完成までの一連の作業工程や作業場等が、
忠実に再現されていました。



※なお、企画展内は撮影禁止の為、エントランスの撮影
可能な展示物だけ掲載しております。

DSC05296.jpg DSC05299.jpg

DSC05300.jpg   DSC05301.jpg


スクリーンに写っているみやーもりさんはコロコロと
愛らしく表情を変えながら動きながら企画展の解説を
していました。(中の人twitterリンク)








その後は国道41号線を南下し、飛騨へ。

大ヒット上映中の「君の名は。」に登場する飛騨の
スポットを廻ってきました。


飛騨古川駅
ご丁寧にカットの場所の案内までw

DSC05304.jpg   DSC05305.jpg
 

DSC05307.jpg   DSC05306.jpg



 狙ったわけではなかったのですが、たまたま特急ひだの
到着の時間前に現地に着いた為、この跨線橋には20人程
撮影目的の方が居ました。やはり連休だと多いですね。
DSC05312.jpg














飛騨市立図書館
メッセージボードに寄せられた全国各地から
の来場メッセージの数々が凄いです。

DSC05328.jpg   DSC05326.jpg

DSC05320.jpg DSC05318.jpg



DSC05316.jpg 













落合バス停
川と並走する国道沿いのバス停ですが、休日
という事もあってか自分含む県外ナンバーの
自動車が入れ替わり立ち寄ってました。
DSC05332.jpg

 DSC05331.jpg  DSC05334.jpg









バス停前の鉄橋が良い感じでした。
DSC05329.jpg 


ホントはパネル展や高山ラーメン・飛騨牛のお店
等、廻りたいところはもっと有ったのですが、時
間の都合上省略。

探訪先ではいつも時間が足りなくなる事が多いですねw

そして、この後県境を2回超えて、宿の有る
石川県まで戻るのですが、道中…



ナビに示された岐阜・富山県境付近の国道
471号線から県道34号線に分岐する交差点
通行止にHITしてしまいました。。
DSC_2956-2.jpg 


この後471号線経由でなんとか石川まで戻りま
したが、その筋の間では有名な「険道」だった
ようです。

富山・岐阜県道34号線

>大勘場及び二ツ屋峠には常設のゲートが設置され

ており、落石や路肩欠損による災害なのでゲート内
の区間は通年通行止めの状態が続いている。

確かに471号線も急カーブ・急坂・路肩崩れ
かけ、小規模な落石が道中多々あり走ってて
不安な道だったので通行止めなのも納得です。




さて、次回は翌日、湯涌ぼんぼり祭りの模様を
お伝えします。



プロフィール

Newyork0201

Author:Newyork0201
ご訪問有難うございます。
管理人の趣味である旅行・舞台
探訪等について細々と記事を
書いています。

よろしくお願いします。
中の人ツイッター→york21c

比較研究のため、アニメの画像を
引用しています。

画像の著作権は各制作会社に
帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR