響け!ユーフォニアム2探訪 アクトパル宇治 後編

前回に続きアクトパル宇治の探訪です。
今回は主に1Fの部分と、屋外メインに
なります。

前回忘れてた研修室入り口と
みぞれの階段練習のカットです。
eupho2ss 0214 DSC06697.jpg
 

eupho2ss 0215 DSC06710.jpg








2F、研修室の撮影を終えてからは
メインホールの部分です。


メインホール
久美子と夏記の会話シーンで登場しました。


eupho2ss 0035 DSC06708.jpg 


eupho2ss 0034 DSC06729.jpg


eupho2ss 0036 DSC06720.jpg


eupho2ss 0037 DSC06722.jpg












食堂

DSC06719.jpg DSC06720.jpg


ここも入れると思ってなかったので、合わせ
のカットは1枚だけです(;´Д`)

eupho2ss 0192 DSC06718.jpg


eupho2ss 0190 DSC06714.jpg



せっかくなので、お昼にカツカレーを頂きました。
なお、作中サファイアが食べていた通常のカレー
はメニューには有りません。






屋外のカット


eupho2ss 0030 DSC06781.jpg


eupho2ss 0058 DSC06742.jpg






途中に電気柵が有りました。
ビリビリするようですw
DSC06737.jpg DSC06740.jpg








キャンプファイヤー場

eupho2ss 0044 DSC06746.jpg


eupho2ss 0045 DSC06750.jpg 


eupho2ss 0211 DSC06744.jpg


eupho2ss 0212 DSC06752.jpg








グラウンド
あすか先輩が響け!ユーフォニアムを
吹いていた場所ですね。

eupho2ss 0050 DSC06731.jpg


eupho2ss 0051 DSC06735.jpg

eupho2ss 0052 DSC06758.jpg


eupho2ss 0053 DSC06760.jpg


eupho2ss 0056 DSC06766.jpg


eupho2ss 0055 DSC06771.jpg

施設自体は野外活動センターを銘打ってる
だけあってかなり広く、その中の大部分が
登場し、ここへの移動、撮影だけで半日を
費やしてしまいましたが、一致度の高さに
満足・そしてただただ京アニの作画クオリ
ティに感心するばかりでした。




スポンサーサイト

響け!ユーフォニアム2探訪 アクトパル宇治 前編

前回の尼崎探訪から京都へと戻って翌日、
今回はユーフォ2の劇中、夏休みの合宿
で利用した施設アクトパル宇治
目指します。






石山駅から京阪石山坂本線へ乗り換え、
終点の石山寺駅へ。
平日なのでガラガラでした。
DSC_3314.jpg 




DSC_3333.jpg DSC_3334.jpg


駅から10分ほど歩き、石山寺を横目に観光
案内所でレンタサイクルを利用し、大津市
から県境を跨ぎつつ京都・宇治へ戻る形に。


アクトパル宇治へは公共交通機関が無い為、
自動車か自転車、もしくは徒歩でのアクセス
となりますが、山深い宇治市の北東のエリア
に在るため、隣接する、滋賀県・大津市から
のアクセスです。





スタート地点の

目的地のアクトパル宇治は
地図だとこの辺です



いざ、出発!
DSC_3315.jpg 




市街地を抜け、県境へと至る府道を延々
走ります。
DSC_3316.jpg 





道中、怪しげな廃墟が有ったり、
DSC_3317.jpg





集落から峠道への分岐に入り
DSC_3318.jpg 






舗装はされていますが、センターラインの
無い急坂、急カーブの道を上ったり下ったり
DSC_3319.jpg 




下り坂クランク スピードが出てると危ない
です。
DSC_3321.jpg 






つづら折りの坂道
車だと離合キツイですね・・
DSC_3323.jpg 




途中、休憩を挟みつつ1時間40分ほど自転車
に乗り、どうにか到着!

DSC06784.jpg 



県境を超えて自転車で1時間40分も移動なんて
経験は滅多に無いですので疲れましたが、作中
まんまの風景に感動して喜びもひとしお。
DSC06781.jpg DSC06774.jpg









入り口には職員の方の遊び心なのか、
作中に登場したスポットの場所別ガイド
が掲示されていました。
DSC06594.jpg 





エントランス
DSC06730.jpg 




受付横にも自分のようなユーフォ目的の来訪者
向けにガイドと来訪者ノートが有りました。
DSC06699.jpg

DSC06702.jpg DSC06704.jpg






早速受付にて職員の方へ声をかけ、見学の旨を
申し出た所、


「見学ですね~。宿泊棟の方も入られますか?」


え!? OKなの!?

聞けば、宿泊の利用者がおらず、職員の方の立会い
付きならば、見学・撮影OKとのことでした。




この時はまさか宿泊棟の方へ入れると思ってなかった
ので、部屋や浴室等の撮れそうにないと思っていたカ
ットを用意していませんでした(;´Д`)
ので、一部は凡そのアングルで撮っています。







管理棟から職員さんに扉の鍵を開けてもらい、宿泊棟
の方へ。



宿泊棟のカット

eupho2ss 0204 DSC06597.jpg
久美子達が泊まったタイプの和室です。




2年のみぞれ達は2段ベッドの部屋でした。
eupho2ss 0207 DSC06602-2.jpg








みぞれとの会話シーン
eupho2ss 0038 DSC06620.jpg


eupho2ss 0039 DSC06614.jpg




「ねぇ、コンクールって好き?」「私は嫌い」
eupho2ss 0040 DSC06611.jpg


eupho2ss 0041 DSC06618.jpg




3話でも中川・吉川ペアの会話シーンにも
出ましたね。
eupho2ss 0199 DSC06625.jpg

eupho2ss 0200 DSC06612.jpg









脱衣場のカット
eupho2ss 0194 DSC06641.jpg



eupho2ss 0195 DSC06637.jpg





作中では出てきませんでしたが、
大浴場も撮影させて頂きました。
DSC06633.jpg DSC06635.jpg







管理棟へと戻りまして、

作中、練習で使われた
研修室と周辺のカット


eupho2ss 0173 eupho2ss 0031

DSC06686.jpg DSC06691.jpg

研修室は職員の方が気を利かせてくれて
撮影後に受付に申告して貰えれば良いと
という事で立会が無くなり、自由に撮影
が出来ました。







研修室前

eupho2ss 0032 DSC06647.jpg

eupho2ss 0176 DSC06655.jpg







新山先生紹介のシーンより

eupho2ss 0182 DSC06679.jpg

eupho2ss 0183 DSC06681.jpg








そして死んだ魚の目をした麗奈のシーンw
eupho2ss 0185 DSC06667.jpg

eupho2ss 0189 DSC06676.jpg

作中ではギャグシーンですが、背景の電話や
ホワイトボードまでしっかり描写してるのは
流石京アニクオリティだなぁと感心しました。






2話ED前のストレッチするあすか先輩シーンより
eupho2ss 0043 DSC06659.jpg










折角なので、京阪のとろうよユーフォニアム
キャンペーンで当選した黒沢ともよさん写真
入りミニパネルと共に。
DSC06661-2.jpg 




意外と長くなってしまったので後編へ続きます。

響け!ユーフォニアム2探訪 尼崎アルカイックホール編

1月11~13日の3日間、関西にお出かけし、響け!ユーフォニアム2
舞台探訪へ行ってまいりました。





最初に向かったのは尼崎にあるアルカイックホールです。
ここは5話で吹奏楽コンクール関西大会の会場として登場します。


eupho2ss 0172 DSC06435.jpg

eupho2ss 0068 DSC06438.jpg







建物横の駐車場、バスで隠れてしまってますが奥のビルの
形的にこの辺からのイメージかと思われます。
eupho2ss 0069 DSC06442.jpg









eupho2ss 0071 DSC06443.jpg

eupho2ss 0070 DSC06449.jpg






出入り口は閉まっていて閑散としており、
ハトがそこかしこにいました。
DSC06445.jpg DSC06444.jpg






ガラス越しに撮影
eupho2ss 0072 DSC06447.jpg



以上になります。
次回はあの施設へ・・!

2017謹賀新年 年越し大洗の旅 

だいぶ遅くなりましたが、2017年明けました。

16年の大晦日から17年元旦に掛けて中の人は何をしていたかと
言いますと・・・






 
DSC_3231.jpg
はい、大洗へ行ってましたw


DSC_3232.jpg
仕事明けでひたちと鹿島線を乗り継ぎ、11時半頃に到着









DSC06369.jpg
駅の留置線にガルパンラッピングの3号車が居ました。


 
DSC06368.jpg 
冬ボで買った広角レンズで試し撮りをしてみます。
ちょうど10mmですっぽり1両収まりました。






DSC_3233.jpg 
とりあえず駅に着いてその足でヨネカワ酒店さん
ビワミンを補給してから・・




お昼が食べたかったのでどこにしようか悩んだ挙句
まだ行ったことのなかった藤乃家さん

DSC_3234.jpg DSC_3239.jpg
「華盛り定食」初挑戦。
盛られてるご飯がとにかく多いw







食後は運動がてら(?)商店街から住宅街の細い道を抜け、
丘を上り、以前から地図を見て気になっていた場所へ。




DSC_3240.jpg 
日下ヶ塚(ひさげづか)古墳

DSC_3242.jpg 

4世紀後半ごろに作られた全長103mほどの古墳








DSC_3243.jpg 

周囲に点在する他の古墳群よりも高い位置に有り、
北の方角は鹿島線の常澄方面







DSC_3245.jpg 
南側は古墳のすぐ脇にある


から大洗港を一望することが出来ます。

場所はこの辺りですね。









その後、以前からちょこちょこ探し求めていた
茨城交通水浜(すいひん)線の遺構を求めて
大洗ゴルフ倶楽部の近所へ


DSC06378.jpg DSC_3250.jpg
東光台方面からゴルフ倶楽部へ至る道を右手に
曲がると、磯前神社の裏手の通りとぶつかるの
ですが、その通りの脇に・・・


DSC_3252.jpg 
大洗駅のホームの遺構、発見!


枯れ草が覆い被さっていて中々分かりませんでした(汗
これでも結構草は避けた方ですね

C1aUmW6UkAArDib.jpg

 DSC_3370.jpg
ここからかつての水浜線はゴルフ場内を通り、
那珂湊方面へと伸びていました。
(1枚目:RM LIBRARY 茨城交通水浜線より)
(2枚目:小野寺靖著 水濱電車より)

遺構の調査は今後も継続していきたいですね。




DSC_3253.jpg 
すぐそばの浅野丸さんにはアキパネルが遊びに
来ていました。





DSC06385.jpg 
日が落ちてきたので、再び海防陣屋跡から夕暮れの
大洗港を臨み、宿である某氏宅へ。



DSC_3261.jpg DSC_3262.jpg
夜ご飯にあんばいやさんで年越しそばを食べました。
天ぷら美味しかったですね!




DSC_3267.jpg 
その後はガキ使を見て・・ハッピーニューイヤーを
した後、、、












DSC06387.jpg DSC06388.jpg 
初 日 の 出 待 機


大洗で年越しは初めてだったのですが、早朝にも関わらず
多くの人が海岸に集まり、海の町だなぁというのを実感。

DSC06398.jpg 

DSC06421.jpg 

(=人=)
今年1年、無事に過ごせますように・・





DSC_3270.jpg 
磯前神社は初詣の列が階段下を曲がり長蛇になっていた
ので見送りました(^_^;)




DSC06420.jpg DSC06423.jpg
オールナイト営業しているウスヤさんと周辺の店舗
から出張してきたキャラのパネル達



DSC_3279.jpg 
FEELデザインの着物イラストパネルが置かれた
シーサイドホテルの等身大ボコ






DSC_3275.jpg DSC06424.jpg
その後の朝食はウスヤさん。2~30分程並んだでしょうか

揚げたての暖かさを味わいたく、買ってから戻るまで1~2個
歩きながら食べてましたw






新年早々の大洗となりましたが、まだ冬の味覚、あんこう鍋
を食べずに来てるので次回はぜひ行きたいところ!


それでは、2017年もよろしくお願いします!


第20回あんこう祭り

今年で20回目を迎える茨城県大洗町のあんこう祭りへ
行ってまいりました。



途中駅まで迎えに来てもらい、知人の方の車に同乗させて
貰って行ったのですが・・

CxGUThPUkAAm4d5.jpg 
インター下車渋滞表示とか始めて見たよ!?


渋滞回避の為、手前の水戸南ICで下車し、下道を行きましたが・・・





DSC_0016.jpg  DSC05849.jpg
やっぱ町内混んでる~(;´Д`)
数台前のタクシーから下車して歩いている人も居ました。

収容台数が多くいつも停めている海側のサンビーチ駐車場は
諦め、やや離れているけど空いている水族館側の駐車場へ。







DSC05854.jpg 
ホコ天となっているブロンズさんの前の通りですが、凄い人です!





DSC_3067.jpg 
肴屋さん前でも小林源文さんが新刊を売っていて大混雑。








DSC05866.jpg  DSC05870.jpg
向かいの江口又進堂書店さんに立ち寄った折、掘り出し物を発見

茨城交通水浜線の歴史と当時の写真を交えて解説した
「水濱電車」という書籍。自費出版の為、市場には
あまり流通していないお宝です。













ココからは、痛車道コンテストの車両たちを。
(全車両は網羅しきれないので、一部のみです)


DSC05857.jpg  DSC05859.jpg



DSC05855.jpg  DSC05860.jpg
  


DSC05874.jpg  DSC05861.jpg



DSC05862.jpg  DSC05863.jpg



DSC05863.jpg  DSC05864.jpg




DSC05887.jpg  DSC05875.jpg




DSC05880.jpg  DSC05882.jpg



DSC05884.jpg  DSC05903.jpg





DSC05892.jpg  DSC05896.jpg




DSC05898.jpg  DSC05905.jpg
 



DSC05915.jpg  DSC05927.jpg


どの車も趣向を凝らして、単にキャラのステッカーを貼る
だけではない、様々な演出が施されていましたね!




続いては、戦車の展示会場へ

DSC05922.jpg  DSC05924.jpg


DSC05920.jpg  DSC05921.jpg










DSC05900.jpg  DSC05901.jpg
バイク展示場にあったバギー
M2はモックとはいえ迫力ありました!





その後は商店街からあんこうチームのトークショーが始まる
マリンタワー前広場へ・・・
DSC05932.jpg 
人多過ぎィ!








なんとかステージが見える位置まで潜り込み、大洗町と友好都市協定
を結んでいる各都道府県のPRタイムの後、あんこうチームキャスト
水島監督が登場



DSC05933.jpg 


発表された内容は・・

・最終章は全6章構成
・各章がおよそ40分前後の構成で、およそトータル
 240分前後の予定。
・今までに登場した名前のキャラは一部を除いてほぼ全員登場
・戦車もたくさん登場し、CV33より弱い(!?)戦車も登場予定


などなど。色々と期待の膨らむ内容で、キャストさん達も
どうなるどうなる!?と言った感じで興味津々のご様子でした。








DSC05942.jpg  DSC05940.jpg
その後お昼は戦車寿司で有名な栗崎屋さんへ。
前回来訪した際に戦車寿司は食べたので、特選
海鮮丼を頂きました!
戦車寿司は同行した方のものです。


他、商店街のハイライト



加藤豆腐店さんに出張中のカルパッチョパネル
と、ざる豆腐(大変ボリューミー)
DSC05876.jpg  DSC05877.jpg




ガルパンに登場した戦車の砲弾模型展示
DSC05947.jpg  DSC05951.jpg 

 
DSC05950.jpg

 


巡礼犬のちょこちゃんと4月の緒花見会以来の再開
DSC05967.jpg  DSC_3076.jpg






日野屋石油さんでのサルミアッキ食べ比べ
(なお味の保証は出来ませんw)
そして寄贈されたフィンランド軍模様の戦車
模型が見事な造形でした。。
 DSC05982.jpg DSC05993.jpg 






茨城交通さんの落書きバスと、アニメのキャラクター
デザイン担当杉本さん直筆の色紙。レアすぎます・・。
DSC05958.jpg  DSC05957.jpg


DSC05956.jpg  DSC05959.jpg













そうこうしてる内に気がつけば夕方となり、宿である
民宿浅野丸さんへ。
DSC06048.jpg 






玄関には色紙やグッズ類に加え、なんとカンテレまで・・!
DSC06043.jpg  DSC06044.jpg

DSC06042.jpg  DSC06045.jpg

DSC06047.jpg 
色紙の中にはミカ役の能登麻美子さん、カンテレ奏者の
あらひろこさんのも有りました。







素泊まりだったので、晩御飯は直ぐ近くの焼肉沖苑さん

DSC_3085.jpg 



昼の出店での料理や休日の混雑で提供できる肉が4種類と
少ない状態で店長自ら注文や配膳をしてくださるほど忙し
い状態でしたが、久々の焼肉は美味しかったですね!

DSC_3091.jpg 





翌朝、浅野丸さんを後にしてから神社へお参りに。
ちょうど菊の時期で境内にもズラリと大ぶりの菊が
並んでおりました。
DSC06049.jpg  DSC06051.jpg

DSC06052.jpg  DSC06058.jpg



DSC06059.jpg 
菊と痛絵馬のある神社の境内は全国でもココだけ・・だと思いますw



今回のあんこう祭りは、大洗町へ至る鉄道、バス、車ほぼ全ての
交通手段で大変な人出を記録し、公式発表によると13万人の来場
があったそうです。

もっと見て回りたいところ(主に物販ブース等)は有りましたが、
あまりの人と購入列にそっち関係は今回パスしました。

たまたま宿が取れたため宿泊コースで参加でき、日帰りの混雑に
巻き込まれるのは回避出来ましたが、次回の大型イベントで果た
してどうなるか、参加する側もルール、マナーに、より配慮が求
められるようになりそうです。





プロフィール

Author:Newyork0201
ご訪問有難うございます。
管理人の趣味である旅行・舞台
探訪等について細々と記事を
書いています。

よろしくお願いします。
中の人ツイッター→york21c

比較研究のため、アニメの画像を
引用しています。

画像の著作権は各制作会社に
帰属します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR